初診専用フリーダイヤル : 0120-402-218

TEL.078-367-2789

MFTMFT(口腔筋機能療法)

歯のまわりには、唇や頬、舌などの筋肉があり、それらの筋肉のバランスを整え、正しく機能させるためのトレーニングを「MFT」といいます。舌の位置が正しくなかったり、癖がある状態を「舌癖」といい、歯並びと舌癖は大きく関わっています。ここでは、舌癖やMFTについて説明していきます。

MFTが必要なのはなぜ?

MFTを行う目的の1つは、後戻りの予防です。矯正治療を行い、綺麗な歯並びになっても、歯並びを悪くした原因が改善されていないと、矯正治療前の状態に後戻りしやすくなります。また、矯正治療後だけでなく、矯正治療中には治療がスムーズに進みやすくなるというメリットもあります。

こんな方はMFTが必要かも!?

MFTが必要なのはなぜ?MFTが必要なのはなぜ?

「舌癖」がある場合には、MFTを行い改善していく必要があります。舌癖があるかどうかは、舌の位置や普段の様子、歯並びなどから判断します。まずは、ご自身の舌の位置を確認してみてください。下記の位置に舌がない場合は、舌癖が考えられます。

普段リラックスしているとき、唇は閉じて
舌の先端が「スポット」にある状態

スポットのイラストスポットのイラスト

癖や歯並びをチェック!

  • 常に口が開いている
  • 鼻炎やアレルギーがある
  • 発音が不明瞭
  • 普段、舌が上あごにない
  • 扁桃腺やアデノイドの肥大がある
  • 受け口、出っ歯、開咬、すきっ歯の方
  • 舌が歯に触れていることが多い
  • 舌のひだが短い(舌小帯短縮)

MFTのトレーニング方法について

MFTのトレーニング方法は、舌癖の状態を判断した上で、それぞれの患者様に合わせてお伝えしていきます。「舌の位置の改善」と「正しく噛んで、正しく飲み込む」ということを目指してMFTを行っていきます。当院では、患者様に適切なトレーニングをお伝えできるよう、セミナーなどに積極的に参加しています。

MFTの4つのメリット

  • Merit 01

    綺麗な歯並びを保つ

    綺麗な歯並びを保つ

    歯は頬の筋肉や舌、唇の力によって位置づけられ、安定しています。MFTでそれらを正しく機能させることで、矯正治療後の不安定な歯並びを美しく保つことができます。

  • Merit 02

    より素敵な顔立ち・表情に

    より素敵な顔立ち・表情に

    MFTでは、舌の位置や機能を正すと同時に、お口のまわりの筋肉のバランスも整えていきます。MFTを行うことにより、表情豊かな顔立ちになったり、口角がより綺麗にあがる笑顔になることが期待できます。

  • Merit 03

    はっきりとした発音

    はっきりとした発音

    舌の位置に問題があったり、癖がある場合には発音が不明瞭になることがあります。舌の位置や癖を改善することで、発音が改善されることがあります。

  • Merit 04

    顎のたるみ改善

    顎のたるみ改善

    舌の位置が下がっていることが原因で、顎の下がたるんでしまっていることがあります。MFTによって、舌の位置を上げることで、顎の下がすっきり引き締まります。