初診専用フリーダイヤル : 0120-402-218

TEL.078-367-2789

START TIME矯正治療開始時期

When should orthodontic treatment start?矯正治療、いつ始めるべき?

歯並びが気になっているけど、いつから治療を始めたらいいのか分からない・・・という方は多いのではないでしょうか?
大人の場合には「もう遅いのではないだろうか?」と心配になったり、お子様の矯正治療は「今すぐ始めた方がいい?それとも、永久歯が生え揃うまで待った方がいいのかな・・・?」と迷われることかと思います。ここでは、それぞれの矯正治療を開始する時期について、ご説明していきます。

お子様の治療時期に
お悩みの方へ

  • 子供の矯正はいつ頃から?

    子供の矯正はいつ頃から?

    「何歳から矯正を始めればいいですか?」というご質問をいただくことがよくあります。年齢で判断されるのであれば、一つの目安として、6~10歳頃を目安にお考えください。しかし、当院では”年齢だけ”で判断して矯正治療を開始することは、基本的にはありません。では、どのような時期に治療を開始するのかを、治療目的とあわせて説明していきます。

  • 治療の目的と開始時期

    治療の目的と開始時期

    子供の矯正治療の目的は、「顎の成長促進」と「永久歯が綺麗に並ぶためのスペースをつくる」ことです。そのような治療を行うためには、年齢ではなく、顎の成長時期に合わせて治療を行う必要があり、永久歯が生え揃うまでに始めるのが理想的な時期となります。もちろん、永久歯が生え揃ってからでも治療を行うことはできますが、顎の成長を誘導することが難しくなるので、抜歯の可能性が高くなってしまうことがあります。そのため、お子様それぞれの生え変わりや成長のペースに合わせて、矯正治療を開始しています。矯正治療を始める時期にお悩みの方は、一度ご相談ください。

大人の矯正治療のタイミング

  • 大人の矯正治療のタイミング

    大人の方は、”矯正治療をしたい”と思われたタイミングで始めていただくことになります。
    ただし、健康な歯と歯茎、それを支える骨(歯槽骨)がないと、矯正治療で歯を移動させることができません。そのため、歯周病にかかっておられる方は、当院からご紹介する歯科医院か、かかりつけの歯科医院にて歯周病治療を行い、状態が安定してから矯正治療を開始していきます。その後も、矯正治療と歯周病の管理を並行して行っていただきます。

  • 大人の矯正治療で大切なこと

    大人の矯正治療で大切なこと

    歯周病に罹患しておられる方は、かかりつけ歯科医院で治療や管理をしっかりしながら矯正治療を行うことが大切です。歯周病に罹患していない方に関しては、定期的なクリーニングを受けるなどして予防に取り組むことが大切です。
    矯正治療で歯並びや咬み合わせが改善されても、将来歯周病で歯を失うことになってしまうと、せっかく治した歯並びが台無しになってしまいます。生涯、ご自身の歯で過ごし、美しい歯並びを保つためには、歯周病の予防に取り組むことが大切です。